クック諸島

テ・マエヴァ・ヌイ2017

クック諸島最大のお祭り、テ・マエヴァ・ヌイ2017の日程、及びプログラムが発表されました。Te Maeva Nuiとは、大きな = Nui、祝賀、祝い = Maeva の意味。テ・マエヴァ・ヌイとは、ニュージーランド領であったクック諸島が自治権を獲得した日 (1965年8月4日)を祝う、お祭りイベントです。

Te Maeva Nui 2017プログラム

728(金曜日)

開会式&山車のパレード/ Rakei Manava 7pm – 10pm

729(土曜日)
ゴスペル合唱/ Choir 7pm – 10pm

730(日曜日)

ゴスペル合唱大会/ Imene Tuki 7pm – 10pm 

731(月曜日)
伝統文化ダンスショー 1日目/ Cultural Performances 7pm – 10pm

81(火曜日)

伝統文化ダンスショー 2日目/ Cultural Performances 7pm – 10pm

82(水曜日)

伝統文化ダンスショー 3日目/ Cultural Performances 7pm – 10pm

83(木曜日)

伝統文化ダンスショー 4日目/ Cultural Performances 7pm – 10pm

84(金曜日)

憲法記念日の祝賀セレモニー/ Constitution Day Ceremony 9am – 12 noon

85(土曜日)
ドラムコンペティション。
表彰式&閉会式/ Tangi Kaara Awards & Closing Ceremony

 

ラロトンガのホテル
エッジウォーター・リゾート&スパ
”夕日が見えるビーチフロント” ビーチフロントのお部屋のバルコニーからは美しいラグーンが一望できます。毎年7月から10月にかけてはザトウクジラを目にすることもあります。西側に位置するので、黄金に輝く日没の風景が見られます。
”さまざまな部屋タイプ” お客様のニーズにあった部屋が必ずみつかります。”充実したリゾート施設” エッジウォーター・リゾート&スパには、リゾートでの滞在に必要なすべてが揃っています。
”会議・宴会施設” オーディオ・ビジュアル機器などプレゼンテーション用の設備が整った会議・宴会用の施設があります。観光と同時にビジネス目的でもご利用いただけます。
”便利なロケーション”空港まで車で5分、町の中心部までもさらに5分のドライブです。
リトル・ポリネシアン
ラグーン海洋保護区(地元では「ラウイ」と呼ばれる)は、島で最も遊泳やシュノーケリングに適した場所のひとつです。エレガントで豪華、つポリネシア調の美しい装飾の施された伝統建築を楽しめる、ロマンチックなリゾートです。プールの横にはデッキと日光浴エリアがありあす。最も美しいビーチ・ロケーションの一つ。
クック諸島ラグジュアリー・リゾート・グループ会員です。

アイツタキのホテル
アイツタキ・ラグーン・リゾート&スパ
隠れ家のようなリゾート。世界的に有名なアイツタキ・ラグーン上に位置するこのリゾートはクック諸島唯一のプライベート・アイランド・リゾートです。&colウエディングにも最適。新しく美しいウエディング・ホールがオープン。究極のアイツタキ・ウエディングをかなえるロケーションです。
***パシフィック・リゾート・アイツタキ
全室ビーチフロント、素晴らしい夕陽の眺め。すべての客室がビーチから数メートルの所にあり専用デッキからラグーンの眺めが楽しめます。いずれも西に面しているので美しい夕陽を見ることができます。高級感あふれるパシフィック・スタイルリゾート全体がポリネシアらしい色調と質感でまとめられています。南太平洋の魅力を贅沢に満喫できます。充実したアメニティ。パシフィック・リゾート・アイツタキでは、全室のバスルームにBVLGARIのバスルーム・アメニティを置き、特別なひと時を演出しています。自然と調和した設計。全ての客室が自然の風景との調和を考慮して設計されています。ビーチフロント・バンガローは周りに木を配してあるので、無人島にいるような雰囲気です。スイートとヴィラは火山岩を利用した塀でお部屋のプライバシーを守りつつ、美しい風景を楽しめるように、ビーチとラグーンを見下ろすデッキを設置してあります。